酸素カプセルをリースするメリット

酸素カプセルは購入すると高額ですがリースだと比較的お手頃な価格で利用が出来ます。

メリットは、例えば会社が購入するときには起業したてだと信用力もなく借入などが難しいことがありますが、酸素カプセルのリースなら設備機械などの購入資金も貸してくれる業者が肩代わりをするので、借入をしないで設備を整えられます。最大の魅力は資金調達力の機能があることです。酸素カプセルのリースは毎月の料金を全て経費で処理することが可能です。

購入だと所有資産の時に必要な減価償却の手続きや固定資産税の納付が必要ですが、それもなく事務手続きや保険事務負担も軽減出来ます。法定耐用年数を下回る期間で借りるなら合理的な節税にもなります。保険事務や契約、保険料の支払いなどの手間も省けるのでこの作業に関して省略が可能です。借りた場合は中途解約が認められていませんが、期間を出来る限り短くすることで技術革新等に基づいた物件の陳腐化も防げます。

お金を借りてから購入すると借入金の利率も心配ですが、借りるだけなら期間中は固定的なので金利水準の変動リスクの負担もありません。金融機関から借入するのと異なり、審査手続きも簡略化されていて比較的容易く、業者によって異なりますが通常だと5年、最短だと3年、最長で7年などある程度期間も選択出来ます。また、満了後にも引き続き利用することも可能で、もし借りた物が事故や盗難などにあっても、動産総合保険で補填するときは保険金相当額が全額免除されるので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *