酸素カプセルのリースなら費用を抑えて利用出来る

エステサロンやマッサージ店、ジムなどのお店や自宅に酸素カプセルを導入するときは、リースの方法もあります。

購入すると高額な金額になるため欲しくても、実際に買うとかなりリスクもあります。業者や種類などによって差がありますが新品だと安価な物でも200万円前後し、高額になると400万円以上したりします。更にメンテナンスを定期的に行わないと故障してしまうと、更に修理費などもかかります。そんなリスクもなく必要な期間だけ利用できるのが酸素カプセルのリースです。実際に購入やレンタルよりも安価で導入が可能で、レンタルならいつでも好きな時に契約を解約出来ますがその分料金は高めです。

酸素カプセルのリースは途中での契約解約が出来ませんが、新しい機種が出た時には途中でそれへ変更することも可能で、最初はレンタルで借りてみてから途中から長期の酸素カプセルのリースへ変更する人も少なくないです。レンタルは一般的に契約期間が終わるとカプセルを返却します。

それと比べて、例えば3年契約をしてから期間が終わってからも、この先必要だと感じた時はそのまま継続、または買い取ることも可能です。最初からカプセルを購入をすると減価償却になり所有物にすることも出来ますが、借りるだけでもお店だと毎月の支払料金を必要経費として計上出来るため、節税対策としてもメリットがあります。減価償却には事務手続きなど手間もかかりますが、それも省けるので事務関連の業務が簡単です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *